婦人科

女性医師が担当しております。

婦人科一般の診療をはじめ、女性のライフステージによる体の変化や日々の体調の悩みまでお気軽にご相談ください。
女性の健康に関して、生涯にわたってサポートしていける存在でありたいと考えています。

診療内容一覧

婦人科一般

子宮と卵巣、ホルモンの状態など
婦人科一般の病気に対して診療を行っています。

  • 女性医師が担当しており、婦人科の病気に対して女性の立場で理解し、対応できるよう心がけています。
  • 「婦人科の診察に抵抗があるけれど、不安があり検査を受けたい」「生理痛がひどい」「更年期の心配」などお悩みがある方はご相談下さい。
  • 健康診断や人間ドックなどで婦人科の再検査を指摘された患者様のご相談もお受けしています。
  • 病状によっては、連携医療機関をご紹介します。

このような症状やお悩みがある方はご相談下さい

生理が不規則 生理の出血量が多い
生理以外の時に出血が
ある
おりものが多い
おりものの色が気になる 外陰部のかゆみ・痛み
下腹部の痛み・はり 体がだるい・疲れやすい
外陰部にできものがある

子宮がん検診

子宮がんだけではなく、他の病気を発見するきっかけにもなりますので、定期的に検診を受けましょう。

  • 子宮がんは、がんのできる場所によって子宮頸がんと子宮体がんとに分けられます。
  • 子宮頸がんは、子宮の入り口にできるがんで、20~30代の女性に増えてきています。
  • 子宮体がんは、子宮の中にできるがんで、中高年の女性に増えてきているがんのひとつです。
  • 20歳になったら子宮頸がんを、40歳を過ぎたら子宮頸がんと子宮体がんの両方の検査を受けましょう。
  • 市町村の子宮がん検診の方は、ご予約をお願いしています。

ご相談・お問い合わせ連絡先:0480-21-0721

子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣腫瘍

患者様の年齢、病状をふまえご希望にそった治療法を検討させていただきます。
手術が必要な場合には、連携医療機関をご紹介させていただきます。

子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣腫瘍について、
詳しくはこちらをご覧ください。

性感染症

  • 性行為で感染する病気で多くの種類があります。
  • 気になる症状がある時には診察、検査をお勧めします。

このような症状やお悩みがある方はご相談下さい

おりものが増えた かゆみがある
お腹が痛い 外陰部にできものがある
外陰部に痛みがある おしっこがしみる
感染しているか心配

避妊相談

  • 年齢やライフスタイルに合わせた避妊法を提案します。
  • 避妊具、低用量ピル、緊急避妊(アフターピル)など、対応いたします。

更年期・思春期相談

更年期相談

  • 更年期とは閉経前後の約10年(45~55歳頃)をいいます。
  • その時期にのぼせ、肩こり、疲れやすいなどいろいろな身体の不調がでてきます。
  • 中高年女性の健康のサポートを内科医師と相談しながら対応することもあります。

このような症状やお悩みがある方はご相談下さい

のぼせ 冷え
疲れやすい 肩こり
イライラ

思春期相談

  • 思春期では、生理不順、重い生理痛、体重の増減による月経のみだれ、性感染症や妊娠など、さまざまな心配事があると思います。
    おひとりで悩まずにご相談ください。

このような症状やお悩みがある方はご相談下さい

生理不順や重い生理痛 ダイエットで生理が止まってしまった
性感染症の心配 妊娠の心配

妊婦健診、産後母乳マッサージ

妊婦健診

(健診のみ行っております。当院では分娩のお取り扱いはしておりません)

  • 妊娠32週ころまでの健診をお受けしております。

産後母乳マッサージ

  • 産後から卒乳までのおっぱいのトラブルでお困りの方の相談をお受けしています。
  • 事前にお電話でご予約をお願いします。

このような症状やお悩みがある方はご相談下さい

おっぱいがはって熱が
ある、赤くなって痛い
母乳の出が悪い
断乳、卒乳したい 授乳の仕方、管理について知りたい

子宮脱、膀胱脱

  • 子宮脱とは、子宮が下がって膣から出てくる状態です。
  • 膀胱脱とは、膀胱の壁が下がって膣から出てくる状態をいいます。
  • 60歳頃からみられることがあります。
  • 膣から何か出てきている…そんなとき、ご相談ください。

このような症状やお悩みがある方はご相談下さい

膣からでてくるものがある 尿が出にくい
尿の回数が多い 日常生活が不快

人工妊娠中絶

  • さまざまな事情により妊娠の継続をあきらめざるをえない場合があります。
  • 当院では、出産経験のある方で妊娠初期
    (妊娠7~8週まで)の方をお受けしています。
  • 安全と守秘義務をなによりも心がけて対応させていただきます。

女性ならではの悩み

「こんなこと相談していいのかな」と思うような
ささいなことでもご相談ください。

女性の一生は、女性ホルモンの分泌が始まる思春期から性成熟期、女性ホルモンが低下し体調不良がでてくる更年期、さらに老年期とそれぞれの時期によりホルモンの強い影響を受けます。人により、出てくる症状はさまざまです。
そのため、女性のライフステージによる体の変化に応じた対応が必要になります。

このような症状やお悩みがある方はご相談下さい

のぼせ、肩こり、疲れやすいなど更年期の心配がある 妊娠しているか知りたい
緊急避妊(アフター
ピル)の相談
膣に何かが出てきて
いる(子宮脱の心配)
生理をずらしたい
(大事なテスト・受験、結婚式、学校や仕事の行事、旅行など)
生理の前のイライラなど 月経前症候群
  • 生理の前に体や心の不調があり、生理の始まりとともに症状が良くなるものをいいます。

生理前に起きる主な症状

イライラ、落ち込み 頭痛
眠気 むくみ
便秘

このページのトップへ