健康診断・診断書

当院では
健康診断、血管ドック、特定健診、がん検診を行っています。

健康診断一覧

健康診断や診断書、証明書の発行

  • 定期健康診断、入学や就職時に必要な健康診断、資格や免許に必要な診断書など、各種の健康診断を実施しています。
  • 必要な検査項目についてもご相談ください。
  • ご来院の際には、事前にお電話でご予約をお願いします。

企業健診の担当者の方へ

当院では、企業健診も受け付けています。
午前・午後の受診時間帯についてもご相談いただけます。
土曜日も対応可能です。

ご相談・お問い合わせ連絡先:0480-21-0721

定期健康診断書、健康診断書
(入学、就労、保険加入時など)

基本セット①

【検査項目】
問診/内科診察/身体測定(身長、体重、BMI、腹囲)/視力/聴力/血圧/胸部エックス線検査/尿検査

【費用】
4,000~5,000円(税別)

基本セット②

【検査項目】
①に右記を追加。血液検査(貧血、肝機能、脂質、血糖)/心電図
他にも必要な検査項目についてはご相談下さい。

【費用】
8,500~9,500円(税別)

診断書・証明書
(学校・会社へ提出、資格・免許の取得時など)、
予防接種証明書

診断書・証明書3,000〜5,000円(税別)

予防接種証明書・簡易検査結果証明書
1,000〜2,000円(税別)

学校・会社へ提出するもの、資格・免許の取得時に必要なものなど必要な診察や検査の内容によって費用は異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

血管ドック

  • 多くの病気は早期発見や予防が重要です。当院では、血管ドックを行っています。
  • 動脈硬化(血管の老化現象)が心配という方におすすめしています。
  • ドックは病気がまだ起きていない方が対象ですので、健康保険の適用はできません。
  • 心配な症状などある方の場合、通常の外来受診をしてください。検査が必要と判断されれば、保険診療での検査になります。
  • ドックの結果、詳しい追加の検査や定期的な検査が必要になった場合には、次回の受診より保険診療が可能です。
  • ご希望の方は、事前にお電話でお問い合わせ下さい。

このような方は、一度検査してみることをお勧めします。

糖尿病、高血圧、脂質異常症(高脂血症)、メタボリックシンドロームがある
動脈硬化が心配
太っている、運動不足
お酒をよく飲む
タバコを吸う
ご両親やご兄弟に心臓病や脳卒中を起こした人がいる
  • ・動脈硬化(血管の老化現象)が進むと、心臓病や脳卒中などの 血管の病気の危険性が高まります。
    血管の状態を調べることは、血管の病気の予防に重要です。
  • ・健診を受けたことがない方は、糖尿病、高血圧、脂質異常症(高脂血症)などの検査も同時に受けることをお勧めします。
  • ・糖尿病、高血圧、脂質異常症(高脂血症)などがある方では、病状によっては、保険診療での検査も可能です。

血管ドック

基本セット

【費用】 6,500円(税別)

その他に、心臓の異常を調べるために心電図、心エコー検査、お腹の動脈の異常(動脈瘤、動脈狭窄)を調べる腹部血管エコー検査なども行っています。

オプション検査

その他にも、オプション検査として、下記の検査を行っています。必要な検査項目について、ご相談下さい。

下記の検査に、対応可能です。

血液型ABO・Rh式
感染症:麻しん、風しん、おたふくかぜ(ムンプス)、みずぼうそう(水痘)、HIV
糖尿病の検査:HbA1c、糖負荷試験
甲状腺の検査:甲状腺ホルモン、甲状腺エコー検査
B型肝炎・C型肝炎検査
各種腫瘍マーカー
前立腺がん:PSA
大腸がん:便検査
ピロリ菌:抗体検査
各種アレルギー検査
骨粗鬆症の検査
女性の性感染症の検査:クラミジア、淋菌、梅毒

その他にも心配な病気や調べたい検査があれば対応します。

特定健診、がん検診

  • 市町村の特定健診やがん検診、社会保険などの被扶養者の方(ご家族)の特定健診も行っています。
  • 定期的に健康診断・がん検診を受けて早期発見することが大切です。
  • ご来院の際には、事前にお電話でご予約をお願いします。

下記の検査に、対応可能です。

市町村の特定健診
後期高齢者健診
社会保険などの被扶養者の方(ご家族)の特定健診
大腸がん検診
前立腺がん検診
肝炎ウイルス検診

婦人科にて子宮がん検診も行っています詳しくはこちら

ご相談・お問い合わせ連絡先:0480-21-0721

健康診断結果の解説

健診結果を受け取って思わずどきっとしたり安心したりします。健診の結果は、まるで健康の“成績表”のようです。しかし、いざ届いた結果を見ても、記載されている数値が良いのか悪いのかいまいちピンとこない方や、A(異常なし)以外に、B(経過観察)やC(要精密検査)などと記載されているけれど、今後の対応がわからないという方は多いのではないでしょうか。
当院では、会社の健診や人間ドックなどで指摘された異常、疑問点についてお答えし、今後、検討が勧められる対応についてご説明します。糖尿病の予備群と言われた、コレステロールが高いけどどうしてよいか分からないなど、心配・不安な検査結果について解説しますので、健診や人間ドックの結果をご持参の上、お気軽にお尋ねください。

このページのトップへ